相棒 第8話「ドグマ」の内田裕也は違います。

脚本:真野勝成
監督:兼﨑涼介

ゲスト:岩井秀人 内田裕也

今回は外来種のジゴクバチによる殺人。

そんなのいるのか、と思って調べた人多いと思います。私もその一人。

これ、ヒアリを思い出してしまいますよね。印象もあったり、あとあと面倒くさい事になったりしないようにってことで架空の無視を使ったのだと思います。

 

今回もスローモーションシーンがありました。イママに比べると少ないかな、と。あの犬追っかけたシーン、いるのかな(笑) いいフェイントにはなったと思いますけど。

 

今回ゲストの岩井秀人さん。

始めてみました。なかなか重みのある役でしたね。

過去引きこもりだったというなかなかの経歴の持ち主。劇団をやっているので、こっちに来たらぜひ見てみたいな、と。

http://hi-bye.net/iwai

 

もう一人のゲスト、内田裕也さん

あの内田裕也かと思ったら、全くの別人。

東京地検特捜部の黒崎さんでした。今回で高松に飛ばされることになったので、もう見る機会はないかもしれませんね。。。涙

反町より大きいってことは相当大きいなって思っていたら、なんと187センチ。でかい。

http://www.tamura-pro.jp/nakahara.html

 

自分でロックじゃない方って言っちゃってますね。

 

今回も伊丹さん、出番少なかったなぁ。

 

■メモ

スコットランドヤード、外事三課

刑事だって人間なんだ

ドラマを見ていて思わず書き留めてしまったセリフ。

 

刑事だって人間なんだ。
迷っていいんだ。迷うからこそ、自分にとって本当に正しいものが見えてくる。
本当にすべきことは何か、覚悟を決めてしっかりと利用されろ。

あとは、

組織、上に従うだけ

正義 何が正しい?

という殴り書き。

 

勘の鋭い人ならすでにわかると思いますが、私自身忘れていました。どこかで聞いたことあるセリフ…。

どうしても思い出せなかったので上のセリフで検索すると、小さな巨人の第8話で香坂刑事が言っていたセリフ。

なんとなく蘇ってきました。

撮りだめしてイッキに見ました。なかなかおもしろかったですね。

長谷川博己のイメージが変わりました。どうしてもMOZUの東和夫のイメージが強くて。

これでシンゴジラちょっと見てみたくなりましたね。

俳優から入るって、ミーハーですかね。

 

知識泉 太陽の塔で日本を元気に!「岡本太郎 万博への道」

知識泉 太陽の塔で日本を元気に!「岡本太郎 万博への道」

 

ゲストは進撃の巨人の実写版映画の監督、樋口真嗣(ひぐちしんじ)
現代芸術研究所 平野暁臣(ひらのあきおみ)
ますだおかだの増田英彦。
司会は近田雄一。

 

太陽の塔は見かけたことはあるのですが、現場付近までは行ったことはないです。

最初見たときはワケワカメだったんですが、こういうコンセプトを知る機会があって、
背景を知ると、実際に生でと見てみたいな、と。

まぁこれはいつも思っていたのですが、なかなか太陽の塔を見に大阪まで
というプランは立てられないものです。

どこかで大阪行ったついでに帰りに行ってみるか、と思うのですが、
いつも高速道路だったか、あの上がっていくところがすごい渋滞なんですよね。
それで若干萎えるというか。

 

生前の岡本太郎はあまり知らないのですが、こうやって
生命の樹だとか作品が残っていて、当時のパワフルさを感じることができるというのが
芸術のすごいところかな、と思います。
絵にしても、造形物にしても。

 

内部も一般公開されるように検討しているとのことでした。
その時はぜひ見に行きたい。

 

大阪万博当時は、1日83万人の入場者。
常に身動き取れない状態だったみたいですね。
帰れないので泊まるしかない状況で、樋口さんが
「是非泊まりたい」と。

このシーン、なんか心に残りましたね。

 

今日のテーマが、
巨大プロジェクトを成功させるには?
ということだったのですが、最後に樋口さんに質問していました。

 

「初期衝動をどうやって持続させるか?
色んな情報が入ってくるからブレる。

なんで俺これやりたいんだっけ?
ということを思い出しながら

やりたいことを絶えず思い出し、確認し、更新(アップデート)していく
ということが大事。」
※自分に言い聞かせた感じ?。。。

 

大阪にいたときに友達もいないときに
孤立したときに太陽の塔をみて
俺にとっての相談相手はこいつなんだな、と。

太陽の塔には特別な思い入れがあるみたいですね。

 

■最後の締め

太郎についての未公開の作品が見つかった。

 

死後7年後の2003年幻の作品が。
メキシコの実業家の依頼で発見された。

それを日本に持ち帰った。

展示場所として選ばれたのが渋谷駅。

 

美術館で展示されてもおかしくない作品。

なんで駅のコンコースに?

 

******
芸術は完成するまでは作家のものだが
でき上がった瞬間からみんなのものだ

「いいな」と思ってもいいし
「なんだこんなもの」と悪口言ったっていい
芸術とはそんなものだ
何でもない道端の石ころと同じなんだよ
岡本太郎
******

 

 

 

5行日記 170726

  1. 体調がすぐれない。お腹がピリピリと痛む。
  2. 原因は何だ?考えないほうがいいのか?ストレスのせいなのか?
  3. 癒やしを求めているのか?
  4. ゆっくりすればいいのか、運動すればいいのか。
  5. まだ水曜日。週末まであと2日ある。

 

すべにおいてなんかピリピリしている感じ。

酒でもタバコでも解決はせんだろう。逃げれん。

何かが一つうまく行けば吹っ切れそうな気もする。

もやもやを吹き飛ばそう。

 

とりあえず新日のG1が気になる。

永田と小島さんには頑張って欲しいんだけど、やっぱきびしいか。

カロカロ探検隊

今年もやってまいりました。

カロカロ探検隊。

ちょっと嬉しい。

 

 

最近になって気づいたんですが

父ちゃんが頑張ったらダメなんですよね。

子供よりも先に宝とかメッセージみつけちゃうんですよ。

簡単なのに。

 

ちらっと横目で見て、

どこかなぁ、どこにあるのかなぁ

ってのがいいのかな、と

 

今年はそういうスタンスで行きたい。

 

できるかなぁ

 

 

ちなみに去年は後半ポケモンGOに押されてしまいましたけど

今はこっちですね。

5行日記 170717

1.短パンを全く持ってなかったってことでイオンに買い物に。

2.最近は服はイオン。おっさんコーナーができている。もちろん割引はがき使って。サンキューパスポート。

3.ファッションセンスがあるわけではないけど、シンプルなやつとか悪くないんだなって思うんですけどね。

4.Tシャツ安かったので買ったんです。ピンクの。レジでオバハン、首からハンガー無理やり取ろうとしてビローン。このババァ…って一瞬。。

5.なんだかんだと結構買い物してしまってたな。実家で子供の散髪。大会に向けて。

 

5行日記 170716

1.とにかくストレスが溜まっていた。

2.ああ言えばこう言うオバハンがとにかくめんどくさい。オバハンだからああ言えばこう言うのか。扱いに困る。

3.深呼吸、なんだっけか。怒らない方法。あれ勉強してみよう。

4.この日も上の子は試合。下の子は練習。確か点決めたって。

5.天候は曇りで風邪が強かった。

5行日記 170715

1.遡ってみようと思ったけどこの日は何していたんだろう。。。

2.上の子は試合、下のこといろいろ回っていたんだった。

3.お昼はご飯、納豆、卵、俺達のラー油。あら簡単。

4.天気も悪くなかった。そうだ、今度から天気も。

5.思い返せば、俺ってそんなに同級生と仲良くないな。

晩御飯は嫁はんの誕生日祝ということで、くら寿司に行ったなぁ。

混んでいて40分待ちだったかな。

待ってる時とか混んでるときってのはみんな苛ついているんですね。

5行日記 170719

1.またうつで会社休んでいる人がいた。現代病なのか。ウツにもイロイロあるんだろうけど。

2.次から次へと仕事を課せられている。やりたくないものはやりたくない。しかしボーナスの査定に響くか?

3.なんとか自分で自分の心をコントロールしなければならない。心の病に陥ったらなかなか抜け出せないんじゃないかと思う。

4.会社へだんだん行きたくなくなるんだろうなぁ。自分も最近そう思うように。

5.リフレッシュなんてできるものなのだろうか。

海とかプールとか行きたい。

5行日記 170708

  1. 中学生とバスケ。こっちはおじいさんチーム。
  2. なんかいろいろ口出したかったけど、そそくさと帰る。遠いし。
  3. 二日酔いで休日出勤。気持ち悪かったなぁ
  4. 副業がうまくいかない。原因わからず。
  5. ただただ勧めるのみ?愚直に。

モチベーションですかね。

まぁバスケで汗かけたからとりあえず。