初詣は金劔宮か

今年もいよいよ最後となりました。

平成最後の初詣とかいろいろと言われていますけどやることは、毎年さほど変わりません。

自分の周りでは大きな変化はなかったかと思います。

これはこれで平和ではある、ということで、ある意味感謝なのかなぁと思っています。

 

今年も、石川県の金運神社と言われている金劔宮に初詣に行こうかと思います。

そこから白山さんまで行くと、まず駐車場もないので歩いていくしかないのですが、体力的にしんどいので、金劔宮の跡どうしようか考えたいと思いますがどうでしょう。

大晦日の夜は大概、白山さんに行っていたのですが、最近は体力も気力も、、、と書くと年老いた感じになるのでこの辺にしておきますが、まぁ年越しまで起きていられないのです。

かといって次の日早く起きれるのかというと微妙なのですが、まぁ大晦日は実家に行って、まったりとしたいと考えています。

とにかく鶴来地方は雪がひどいので、そのへんは対策をねって行く必要がありそうですね。

とにかくあのベチョ雪は歩きにくい。

もっと歩行者に優しい設計だとありがたいんだけど、そのへんはまぁしょうがないかなとも。

読んだら忘れない読書術

  • 読んだけど忘れる人多し。中身までは覚えていないので感想を述べれない。=頭に残っていない。
  • とにかく読んだらアウトプット。3つアウトプット。
  • 当日は感化されているので、できれば次の日に。
  • スキマ時間を使うこと。スキマ時間を使って読めば記憶にも残りやすい。
  • そのほうが覚えやすい
  • 基本電車通勤で本を読む。(私は田舎モンで車通勤なので無理。)
  • 入門編から入る
  • 読みやすいものから入る
  • 情報と知識は違う。
  • ネットやスマホは情報。本は知識。
  • 知識が残る。
  • 読書法の紹介。情報、知識によって使い分ける。
  • Kindleを使って読めば場所も取らず重くならない。何千冊も持って歩くのと同じ。しかし飛ばし読みができない。
  • 本は投資
  • ストレス解消にもなる
  • 読書は頭が良くなる
  • ホームラン本と出会うには人のおすすめがよい
  • 偶然の出会いを大切にする セレンディピティ本

個人的なまとめなので、主旨とは違っているかも。