相棒 第8話「ドグマ」の内田裕也は違います。

脚本:真野勝成
監督:兼﨑涼介

ゲスト:岩井秀人 内田裕也

今回は外来種のジゴクバチによる殺人。

そんなのいるのか、と思って調べた人多いと思います。私もその一人。

これ、ヒアリを思い出してしまいますよね。印象もあったり、あとあと面倒くさい事になったりしないようにってことで架空の無視を使ったのだと思います。

 

今回もスローモーションシーンがありました。イママに比べると少ないかな、と。あの犬追っかけたシーン、いるのかな(笑) いいフェイントにはなったと思いますけど。

 

今回ゲストの岩井秀人さん。

始めてみました。なかなか重みのある役でしたね。

過去引きこもりだったというなかなかの経歴の持ち主。劇団をやっているので、こっちに来たらぜひ見てみたいな、と。

http://hi-bye.net/iwai

 

もう一人のゲスト、内田裕也さん

あの内田裕也かと思ったら、全くの別人。

東京地検特捜部の黒崎さんでした。今回で高松に飛ばされることになったので、もう見る機会はないかもしれませんね。。。涙

反町より大きいってことは相当大きいなって思っていたら、なんと187センチ。でかい。

http://www.tamura-pro.jp/nakahara.html

 

自分でロックじゃない方って言っちゃってますね。

 

今回も伊丹さん、出番少なかったなぁ。

 

■メモ

スコットランドヤード、外事三課